集え!陸マイラー!

「ANAマイルを貯める」という意味も含めて強くオススメしたいテレコムスクエアのサービス

「ANAマイルを貯める」という意味も含めて強くオススメしたいテレコムスクエアのサービス

「ANAマイルを貯める」という意味も含めて強くオススメしたいテレコムスクエアのサービス

 

テレコムスクエアといえば、海外で利用できるスマートフォンや携帯電話をレンタルしてくれる業者として有名です。ここでは、このサービスの必要性と共に「ANAマイルも貯められる」ことについてお話していきます。ANAマイルを貯めている方でも盲点となっている可能性があるため、興味があればご一読を!

 

 

いざというときに必要なのは携帯電話

海外旅行へ行くとき、携帯電話はどうしますか?ちょっとした旅行であれば、何も持たずに旅行を楽しむ方も多くいらっしゃるかと思います。それも1つの選択肢として何ら問題はありません。

 

しかし、今の時代、何か遭ったときに頼りになるのは、やはり携帯電話というのも事実。例えば、何かしら病気になってしまい、どうしたらよいのか分からない状態になってしまったとしましょう。こういった場合は、日本大使館をはじめ、さまざまなトラベルサービスを頼ることができます。ただ「連絡の仕方が分からない」という状態にならなければの話ですが。

 

実は、このようなトラブルが後を絶たないのが、海外旅行の隠れた怖さというところ。「海外旅行保険もバッチリ加入したし安心して楽しめる!」と意気込んでも、肝心の連絡手段がないということ。

 

したがって、冒頭で記載したように「テレコムスクエア」が提供している携帯電話レンタルサービスを利用することをオススメしているわけです。

 

Wi-Fiルータもレンタルしてくれる

ちなみに、最近では携帯電話や、スマートフォンだけを扱っているわけではありません。Wi-Fiルータなども提供してくれているので、簡単に海外でもネット環境を楽しむことができます。こちらも、意外と便利なため、オススメのレンタルサービスです。(近くに美味しいお店を探す。日本語に強いお店を探すなど、とにかく重宝します)

 

汎用性の高さも特筆したい点

テレコムスクエアは、日本国内の主要空港で専用カウンターを用意しているため、誰もが利用することができる汎用性の高いサービスとなっています。さらに、特に予約なども必要としていないため、急な出張で「早急に必要」という場合にも柔軟に対応してくれます。

 

 

ANAマイルも効率よく貯められることができる

さて、肝心な部分が、このANAマイルを貯めることができるということ。かなり前置きが長くなってしまいましたが…個人での利用であれば、100円1マイルを貯めることができます。ちなみに、法人契約となると、200円1マイルとなります。

 

必要経費と思えば「ついで感」が強くお得

テレコムスクエアの利用でANAマイルが貯めることができるということは、何よりも「お得感が大きい」ということ。先に説明したとおり、海外へ足を運ぶときには必ず用意しておきたいモノなので、ある意味では必要経費だと言い換えることができます。それにも関わらず、ANAマイルを貯めることができるため、“ついでに”というお得感を得ることができるのは当然ですよね。

 

だからこそ、強くオススメしたいわけです。ANAカードを所持していて、ANAマイルを貯めているのであれば、忘れずに貯められるところで貯めておきたいですよね。おおよそですが、1日辺り1,000円ですので、7日間で7,000円。マイルは70マイルも獲得することができます!


ホーム RSS購読 サイトマップ