集え!陸マイラー!

今直ぐにANAマイルが欲しい場合は「即効マイル」ショップを利用せよ!

今直ぐにANAマイルが欲しい場合は「即効マイル」ショップを利用せよ!

 

今直ぐにANAマイルが欲しい場合は「即効マイル」ショップを利用せよ!

ANAマイルを貯めて、いざ使おうとしたとき「あと数マイルが足りない!」なんてことになったことがありませんか?ということで、ここで紹介するのは、ANAマイルを直ぐに貯める方法についてお話していきます。

 

ちなみに、まだなったことがない方も、今後、このような状況になる可能性も否定できません。参考までに読んでいただければ幸いです。

 

 

ANAマイルが今直ぐ欲しい場合は?

そもそもANAマイルが直ぐに欲しい状況があるのか?ですが、結構な頻度で発生します。

 

例えば、マイルの有効期限が切れてしまいそうなとき。

 

失効される前に利用することを考えるのが一般的。しかし、マイルというサービスは「1マイルだけ利用することができる」というわけではありません。基本的に、まとまったマイルを必要とします(2014年4月現在では3,000マイルが最低限必要なマイル数)。したがって、まとまったマイルにあと少しで到達できず、失効前にどうしても欲しいとなるわけですね。

 

さらに、マイルとは、通常、付与までにかなりの時間を要してしまいます。ここにも、直ぐに欲しい場合に、マイルを貯められないジレンマがあります。

 

ということで、本題。ANAマイルでは、直ぐにマイルを貯めることができるサービスが存在します。

 

役立つのが「即効マイル」ショップ

それが、即効マイルと呼ばれるマイルを提供しているショップの利用です。2014年4月現在では、9社ほど(シマンテック・boox・快活ドラッグなど)と少ないですが、マイル還元率も、それなりのため、利用する価値はあるといえます。特に、booxや快活ドラッグであれば、何かしら自分のほしいものがある可能性が高いため、無駄に商品を購入しないでよい場合もあります。

 

気になる還元時期ですが、遅くとも5日以内には、マイル獲得ができます。最後の最後の手段として利用してみるとよいかと思います。

 

 

スカイマイルはマイルが購入可能

先の説明で「だったらマイルが買えたらいいのに?」と感じた方もいらっしゃるかと思います。確かにその通り、後少しのマイルが必要なとき、いちいち何かしらの商品を購入しなければいけないとなると、面倒ですよね。残念ながらANAマイルには、「マイル購入サービス」はありませんが、知識としてもっておくとよいのが「スカイマイル」のサービスです。実は、スカイマイルはマイルを購入することができるのです。

 

ただし、マイル還元率は通常の貯め方と比べると非常に悪くなります。さらに、購入できるマイル数も決まっているため、使い勝手の部分では、お世辞でもよいとはいえません。したがって、位置づけ的には、本当に最期の手段として緊急時に利用するというイメージです。ただ、購入したマイルをプレゼントすることが可能なため、ギフトとして利用するユーザも意外と多いようです。

 

ANAマイルの動向もチェックしておきたい

さて、なぜスカイマイルのことを紹介したか?というと、ANAも、このサービスを導入する可能性が「0」ではないということ。傾向的に海外のマイルサービスを真似ることも多くあるため、マイル購入サービスも否定できないということですね。

 

ともあれ、ひょんなことから、気づいたらサービスを開始していたということも考えられるため、動向を定期的に注視しておきたいところ。また、ライバル関係であるJALの動向も合わせて注視をしておきましょう。JALが導入したとなれば、ANAも問答無用で追随する可能性が高いためです。


ホーム RSS購読 サイトマップ